インターネットカードゲーム(フィクションです)

カードゲームで遊んだことがあるひとは多いと思う。僕らの年代なら遊戯王MTGDMなんかで、女の子でもトランプUNOドミニオンくらいなら遊んだことがあるだろうし前者のゲームも名前くらいは聞いたことがあると思う。僕はGWをやってた。

 

最近インターネットが普及してきて、インターネットでカードゲームができるようになった。多分大富豪やポーカーなんかは多くの人が遊んだことがあると思う。オタクで言うならADSやMOだ。これらインターネットカードゲームのすごいところは、カードゲームで遊ぶために不可欠で準備するのが大変な一緒に遊ぶ“友達”を用意する必要がなくなったという点に尽きる。遊びたくなったらインターネットに繋いでちょっとクリックすればOK、コミュニケーションも場合によるけどいらないし、遊ぶために無理して街に出て臭い臭いカードショップに行く必要もない。ちょーべんり。

そんな流れもあったりなかったりする一方で、ついにはソシャゲのようなものまでインターネットカードゲームには現れた。ハースストーンとシャドウバースのことだ。このへんのゲーム、スマホでできるということで何ともお手軽に始められて、ついにはフォロワーの中にもぽつぽつ遊んでいるひとがでてきた。それじゃーまーなんとなく、流行に乗ってブログのネタにすれば見てくれる人も増えてしめしめしようと思って現在に至る。

基本的にカードゲームは(勝つのが)楽しいゲームだ。

自分のやりたいことをやって勝つパターンと相手のやりたいことをやらせずに勝つパターンなんかがある。

インターネットカードゲームでよく話題になるのはアグロって何コントロールって何フェイスって何って感じのことで、だいたい全部MTGwikiに乗ってる。お手元のスマヒョで検索してください。

たまに上のアグロ、ミッドレンジ、コントロールの話で見るパターンが、この3つが互いに有利不利の関係にあるっていう話。全然違います。基本的にはこの3つは何がしたいのかって話なので別に明確な有利不利があるわけじゃないです。でもやっぱり有利不利はあります。あるからこそゲームとして成り立つわけなんですけど大抵の場合でプレイヤー(遊ぶ人)はそこに何らかの対策をします。それに加えてアグロミッドレンジコントロールにもいろいろと違いがあるわけで、そういう系統だからといって一概に有利不利に落とし込むのは無理、という話でもある。

アグロはゲーム開始直後からミニオン(シャドウバースならフォロワー)をたくさん出して頑張って相手のライフポイントを0にするデッキです。フェイスも似たようなものですが、相手のライフを0にするためだけに行動するデッキなのでアグロよりももう少し前のめりです。

ミッドレンジはゲーム中盤にちょっとだけ大きいミニオンをだして相手のライフを0にするデッキです。

コントロールは終盤まで相手の邪魔をして、なんやかんや相手のライフを0にするデッキです。

基本的にこの3つはガリ、普通、デブくらいの感覚。そのデッキがゲームのどのタイミングで一番強い動きができるか、というような目安としても使われているような気もする。

https://twitter.com/ggrrgng/status/754678050780872704

うーむ、何の話をするべきか、わからなくなってきた。

インターネットカードゲームは友達がいなくても気楽にできるからいいけど、そこでコントロールデッキを使っちゃったためにちょっとそこがぼやけてきた。

気楽にできる→一戦が長い→勝っても負けても疲れる→遊ぶ回数が減る

そもそもお気楽にできるインターネットカードゲームのモチベーションは勝利です。一戦が長くて勝てるならそれもいいけど、一戦も長くて負けるともう何もかも面倒。

現実のカードゲームだとコントロールもいいものです。でもインターネットだと相手の妨害をするよりも自分のやりたいことをやってそのまま轢き殺すデッキのほうがいいと思いました。そもそもインターネットカードゲームだとあんまり相手プレイヤーを妨害するカードがないような気もする。処理の関係上、あまり複雑なことにならないようにしているというか処理しやすいようなデザインになってるんですかね。プレイヤーのストレスにならないようにしているのかもしれない。現状ハースストーンもシャドウバースも、自分のやりたいことをやって殺すデッキが強い(多分)。たまにハンデスを導入しろって意見も見るけど、実際に使われた時のストレスを考えるとないほうがいいんじゃないかと思う。スマホゲームなんて始めるのはお手軽だけどやめるのも簡単だ。多分ハンデスは追加されないと思う。

超越ウィッチのここがつらいよって話をしようと思ったけど導入でもういいやってなった。そもそも不満を言っても改善されるわけじゃないし、カードゲームってそういうものなんだ。不自由があって不満があってそれでも楽しければいんだよあわよくば勝ちたい、そんな遊び。

とりあえず意味の分からないことを書いてきましたが、楽しく遊びたいので一戦に時間のかかる超越ウィッチ使うのをやめてさくさく遊べるフェイスロイヤルに乗り換えようと思いました。おわり