9月もおわり

ブログを更新するようになってだいたい半年が経ち、気が付けば10月も目前でアニメもクールが入れ替わり冷房なしでも過ごしやすい夜になりましたが僕は変わらず映画をみていました。

 

www.youtube.com

 

妻を寝取られた腹いせにイラクへ行ってアメリカの超能力専門部隊に所属していた男を取材しながら砂漠を旅するお話。

ジョージ・クルーニーユアン・マクレガーがふざけてるんだか真面目なんだかよくわからない社会風刺込のコメディーを繰り広げる映画。

あのへんはあれを皮肉ってるんだなって感じで楽しめればそれも十全ですけど、素直にちょび髭の胡散臭いジョージ・クルーニーに振り回されるユアン・マクレガーを見てるだけで楽しい。

超能力部隊がどことなくヒッピー臭かったり、作中でジェダイと呼ばれたりとなかなかゆるい。ジョージ・クルーニーってこんなギャグっぽい演技もできたんですね。気合い入れなくても見れるいい映画でした。

ただひとつ気に入らないのは、クソみたいな邦題と予告編によってはのっけから出てくる糞芸人。

 

www.youtube.com

娘が寝言で静岡って言うから静岡へ観光しにいく母と娘のお話。

某ゲームの映画化。実は次回作もある。

ゲームだと父親が主人公なんだけれど今作では母親。そして割と素直にホラー映画している。ストーリーは大きく違うけれどあのゲームをコンパクトによくまとめてると思った。

監督が原作のファンらしくて結構いろんなところに原作のリスペクトかなって思わせるようなシーンがあって、原作ファンからも評価は高め。ストーリーは1がベースで、そこにファンサービスのレッドピラミッドシングが登場する。ジェイムスもサイレントヒルに来ていたのかなと思いきやそんなことはない。

後半の展開がやや突拍子無く思えるかもしれないけれど、ちゃんとオチはあって次回作にも繋がる。よくわからなかったらググったらいいと思うけれど高確率で原作ゲームシリーズのネタバレもくらうのでその辺は注意したほうがいいかもしれない。

ゲームとは違ってラジオが登場しない。

個人的に原作の2をベースにした映画がみたい。EDで手紙の朗読してほしい。

 

www.youtube.com

 

薬中毒者がラリるお話。

イギリスの映画。タイトルはイギリスのスラングらしい。気になったら調べて

ヘロインが中心の陽気な青春映画。とにかくスピード感というかテンポが良い。青春モノってだいたいそうだけどこれもそう。頑張っても登場人物が薬をキメてるシーンしか思い出せない。薬をやっていなかったら大抵煙草を吸うシーン。全編にわたって薬。最後だけお金と友情。くすりとセックスと暴力表現に嫌悪感がなければ楽しく見れると思う。

人生に何を望む?ってのが多分テーマで主人公たちは割と悲惨な現状で生きている。それでも薬に逃げつつ現実の中で足掻くこんな姿も青春なのかなと思った。

なんの偶然かこれもユアン・マクレガー。これが出世作らしい。へぇ。

そして17年に続編がイギリスで公開予定らしい。主要キャストも変わらず、ということらしいのでちょっとだけ期待。

 

 

9月が終わるということで色々やりたいことがあったけれど時間がないので断念。

何も思い出せないけど確かやりたいことが沢山あったはず。そんな気がする。

おわり