読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五月病

もし5月になってしまってからこの記事が投稿されていたら間に合わなかったということです 

 

www.youtube.com

月に囚われた男

あとちょっとで契約満了して家に帰れると思ったら事故って大変なお話。

ちょっと未来の月面基地が舞台のおはなし。いろんなSF映画のオマージュや小ネタが挟まれてるらしいので好きな人は好きなんじゃない。僕は2001年っぽい変化球だなくらいしか思わなかった。

お話的にはあんまり捻っている要素はなくてそのまんまストレート。これで残り時間どうするんだろって思ってたらそのまま終わってしまう。丁寧に感じる一方でもうちょっとぶち込んでもこっちは全然構わなかった思わなくもない。

ブラック企業で働く男の人が月でちょっと困るくらいの映画なのであんまりエンターテインメントしてない。でも高性能な人工知能が登場したり色々と想像が膨らんで楽しかったし、個人的にはちょうどいい塩梅だったので結構お気に入り。

 

www.youtube.com

プレミアム・ラッシュ

自転車馬鹿がNYでたくさんのひとに迷惑をかけるお話。

自転車便のお兄さんが危険な運転しながらトラブルに巻き込まれる。街中で走ってるシーンなんかはスピード感あってすごい。 

 

www.youtube.com

トレインスポッティング2

 同窓会なお話。

面白かったけど基本的に続編なので続編以上の物を期待しちゃだめなやつ。観終わってからいい続編だったなってなる。これはなかなかすごいことだとなんだと思います。当たり前だけど直前にT無印のほうをみとけば色々とわかりやすい。登場人物の名前とか関係とか。弁護士のお姉さんとか誰だったのか全然わからないでみてた悔しい。前作から20年、それぞれがちゅーずらいふした後のおはなし。全員大人になったと思ったら相変わらずなやつばっかりで安心したり意外なやつが成長しててなるほどなという気持ちになる。人生と一緒だ!!!!なんてことは思わなかった。良くも悪くもT無印の続編なので無印が好きなら見てもいいと思います。 車にぶつかってへへへって笑うユアン・マクレガーとかがまた見れてよかったねって。

最初の方レントンのことをみんなマークって呼ぶからだれのことかちょっとわかんなかったけどあれは彼らなりに距離感を表現してたのかなって思いました。

 

www.youtube.com

トレマーズ

 でっかい生き物とケヴィン・ベーコンたちがたたかうお話。

90年の映画だけどBDで見たからくっきりしててすげー!って叫びながらみてた。

あんま大したことないなって思わせといてびっくりさせるのはお上手。不思議生物の見せ方をか戦い方とかそのへん上手い。パンツ丸出してヒロインが走るので名作だと思います。

 

www.youtube.com

ダークハウス

オカルトマニアが変な民家に侵入したらちょっと事件がおきちゃったお話。

思った通りしょーもない。そういうのを期待して借りたけどそれでもしょーもなさを感じてしまうのはオチの見せ方のせいだと思う。ちょっとひねって頑張ってるくせに理解しにくい。これは致命的だと思いますよ。 そういうのが好きじゃないなら見ないほうがいいと思う。

 

www.youtube.com

インターンシップ

人生の大逆転をかけて中年がグーグルにインターンシップしにいくおはなし。 

インターンシップしたくないからこれ見ればいいかってみたらめっちゃ面白かったのでみんな就活しないでこれをみよう。

ITの時代に取り残されて会社が倒産してしまった中年のサラリーマン2人組のお話。そんな会社の営業だったので当然ITなんて全然知らないしPCだってちょっと怪しい。だけど素敵な未来を夢見る権利は俺たちにだってあるはずってな具合で強引にグーグルのインターンシップにもぐりこんであの手この手で潜り抜ける。

なんでもグーグルではインターンシップに来た学生に数人でグループを組ませて課題を与えちゃったりするらしい。ご褒美のにんじんは内定。わぁ。すごい。頭がよくて若い大学生に混じった中年な二人は当然のように浮いてしまう。二人の未来はどっちだ!!!!ってな具合のコメディ。

教科書のような嫌味くんとか美人な年増上司と恋に落ちたりとインターンシップって面白そう!!って錯覚させてくれるいい映画でした。

 

www.youtube.com

ザ・ロック

ニコラス・ケイジショーン・コネリーとアルカトラズに遊びに行って緑色のボールからチップを抜くおはなし。

わぁこれみたことある~~~って言いながら見てた。

ちょっと前の化学兵器が流行してて良い感じに奪い合うけど相手にも言い分がある感じの映画。アトロピンで解毒しちゃう。歳のせいかショーン・コネリーはあんまりアクションしなかった気がする。 刑務所の映画は好きだから脱獄するほうで作ってほしい。多分あるんだろうな。

 

www.youtube.com

プールサイド・デイズ

少年がアルバイトして大人に歩み寄るひと夏のおはなし。

この予告編は冒頭を無意味に切り抜いたやつなので見ても平気なやつ。でもめっちゃ胸糞悪い。でもでも本編はすごい気持ちがいいから気にせずに見て。ひと夏の成長のおはなしで素敵だから。

前半の30分くらいはまだアルバイトしていなくてちょっと暗い。主人公の周りにいる人間がとにかく自分勝手というか子供の目線でみてしまうせいかことごとくゴミみたいな大人しかいない。冒頭の母親の彼氏にしても客観的に見て自分は10点満点で何点か答えろなんて頭のおかしい質問をしてくる始末。そのうえ作中でもそれなりにやらかすので猶更怒りが湧いてくる。何様だお前!!!!!最後らへんのシーンや別の登場人物のためにヘイトを集める役だったってだけなんだけどさ。俳優さんの演技がすごいとも言える。めっちゃ腹立つんだよなぁ。

そんな窮屈な思いをしていた主人公にも出会いが訪れて変わっていくことになる。もとのタイトルはThe Way Way Back。観終わってからなるほど~~って言えたりする。

めっちゃいい映画でおすすめなんだけれど、自分勝手な大人にトラウマがあるひとは見ないほうがいいかもしれない。すげ~~腹立つんだよぉ。

月に囚われた~でも主演してたサム・ロックウェルはなかなかよさげだったから他のも見よ。

www.youtube.com

16ブロック

 萎びたブルース・ウィリスが16ブロック先まで人を送っていくお話。

ひとは変われるってのがテーマ。だからなんとなく腹がたつけれどいいひとな彼が見せる凶暴な一面にショックを受けてやっぱり犯罪者は怖いんだなんてことを思いつつも気遣いだったり他の人との接し方をみたりして結局物語としてどこへ着地するのかをハラハラしながら見守ることになる。というか登場人物のほとんどに二面的な要素があって、そこが物語としての起伏になってる。これはどうしようもないなって思わせておいてからエンディングへ持っていく流れなんかはなかなか素敵。良い映画だったなぁって思えると思う。

主演が主演なので某ハードなやつを期待してみるとちょっとがっかりするかもしれない。逆にあっちがそうでもないひとは楽しめると思う。本当に萎びた刑事でびっくりする。薬と酒に溺れた無気力な刑事だったのにさっと銃を構えるとこなんかひょえ~~ってなる。こっちの方向でもっと映画にでてほしいと思いました。

ちょっと関係ないけど遊戯王って知ってるか?って画像の出どころだったりもする。

 

www.youtube.com

スティング

詐欺師がギャングをひっかけてやろうぜってお話。

1973年の映画だからBDで見たほうがいいと思う。めっちゃ綺麗ですんなり見れる。

群像劇っぽくて登場人物が多い。そんでもってちょっとしか出ない割に重要な人物だったりするので注意深くみていないとおいてかれちゃったりもする。何人かの登場人物は名前覚えられないしなんとなく顔が似てて困る。おまけに2時間とちょっと長い。それでもめっちゃ面白かった。

詐欺師のお話なので最後までちゃんとこちらを楽しませてくれる。オーシャンズシリーズやマッチスティックメンなんかがすきならこれも十分楽しめると思う。

73年の映画だけど舞台は36年なので雰囲気はめっちゃ古めかしい。わざとやってるんじゃないかってくらいにいろいろと馴染みない要素が多くてびっくりするけれど個人的に詐欺師のお話は好きなのでめちゃくちゃ面白かった。Wikipediaには最初からオチまでぜんぶ乗ってるから観ないほうがいいかもしれない。みるならキャスト覧くらいかなぁ。

おすすめの映画です。